「人を知る」社員インタビュー

2016年入社 東日本お客様サービスセンター 林 亜紗美(ハヤシ アサミ) - お客さまにもっと満足していただけるよう応対力を磨いていく

入社を決めた理由は?

会社説明会で話しを聞いた社員の「人柄の良さ」に惹かれたのが一番です。もともと金融業界は志望していなかったのですが、「お客さまの役に立つためにはどうしたらいいのか」というやり取りをする中で、「人のためになる仕事ができるんだ」ということを知り、「ここで働きたい!」と思いました。

現在の仕事は?

自動契約機をご利用されるお客さまの受付・審査・相談業務を、画面を通じて行っています。
具体的には、新規のお客さまの受付・審査や、既に取引があるお客さまに対して、ご利用限度額の見直しのお手続きなどを行っています。
入社してから約2ヶ月間、審査方法や接客の仕方、社員が使用するシステムの利用方法など、業務に必要な知識を学ぶ研修を受けてから、実際の業務につきます。その後も、定期的に教育担当者による研修があり、業務に対する理解を深めることが出来ています。

先輩はどんな人たち?

周囲の社員は「聞き上手」な先輩が多く、質問したいとき、誰でも快く受けてくれます。
業務についた当初は、特にわからないことが多く、受付・審査の場面で、緊張しているときや困っているときは、すぐに先輩がフォローしてくれました。私自身の知識が曖昧な部分があるときは、時には厳しくも的確な指摘をいただき、また、次に繋がるアドバイスをしてくれるので、とても心強いです。
この環境だからこそ、自身の成長を感じながら、安心して日々の業務にチャレンジできていると思います。

目標としている先輩は?

私のコーチを担当していただいている一つ上の先輩です。
お客さまとの話し方がとても上手で、質問の引き出しが多いですね。お客さまに負担をかけないよう配慮しつつ、審査に必要な確認を行っており、対応が素晴らしいんです! 目標としている先輩から、私に近い目線で細かく指導を受け、高いモチベーションで仕事に取組んでいます。

今後の目標は?

課題を克服することです。
お客さまとお話しするうちに、つい普段の口癖が出てしまうことがあり、正しい言葉遣いを徹底することが私の課題です。この課題を知っている上司からは「適切な表現で伝えている点が良かったよ!」「ここは改善してくださいね」とフィードバックをもらいながら、克服に取組んでいます。
また、自分が話した内容を、客観的に聞く機会があります。その時は、「もっと一言一言に注意して話をしよう」「自分が話す割合が多いので、もっとお客さまの声に耳を傾けよう」と、新たな気付きに繋がっています。
プロミスを利用するお客さまの年齢層は様々です。自分の親世代のお客さまもいらっしゃいます。
関わるすべてのお客さまに「安心」「信頼」されるよう、改善を図っていきたいです。

VOICE 学生の皆さんへ

幅広い視野をもって、
就職活動をしてください!

就職活動は、何があるかわからないもの。最初は興味がなくても、気になったことを調べてみたり、会社説明会などに足を運んで自分の目で確かめていくと、「ここで働きたい!」と思う企業に出会えます。視野を広く、色々な企業を見てくださいね!

OTHER INTERVIEW 他部署で働く先輩たち

ページ上部へ