「人を知る」社員インタビュー

2012年入社 渋谷お客様サービスプラザ 井手 智義(イデ トモアキ) - 新しいことへのチャレンジが、スキルアップにつながっている

現在の仕事は?

主に、ご来店されたお客さまとの「お金に関するご相談」と、学生や社会人に向けた「金銭経済教育セミナーの開催」を行なっています。
もともと入社4年間は、お客さまとのお金に関する相談業務が中心でした。一方、現在私が所属しているサービスプラザは、CSR活動の一旦を担い、その1つとして「金銭経済教育セミナー」の開催を通じ、高校生・大学生・社会人の方々へお金に関する知識や情報発信を行っています。
参加された方から「クレジットカードやローンの仕組みは学校では習わない!きちんと知れて良かった!」「便利なところと、トラブル事例を学ぶことが出来、安心しました」などの感想をいただき、私自身、すごくやりがいを感じています。
セミナーを実施する上で、いくつか工夫していることがあります。
例えば、高校生は社会人と異なり、クレジットカードを持った経験がありません。年齢によって、お金に関する知識にバラつきがあると思います。それらを踏まえ、受講される対象者に合わせた話し方、解説内容を工夫して、相手にとって「わかりやすい!」と思っていただけるセミナーにすることを意識しています。
とはいえ、異動したばかりは、失敗ばかり(笑)。周囲の先輩たちや、社外のお客さまから、たくさん刺激をもらい、支えてもらっています。もっともっと成長して、皆さんに喜んでもらえるセミナーを実施していきたいです。

印象に残っているエピソードは?

入社1年目の頃、(お客様サービスセンターに在籍していたのですが、)なかなか自分の頑張りに結果が伴わないことに悩んでいました。私はそのとき「活躍している先輩は、年月を重ねたことで、良い結果が伴うのだろうな」と考えていました。しかし、先輩方から話を伺ううちに、自分とは違っていろんなことを考え、努力しているからこそ、お客さまからの信頼を得ているんだ、ということに気づかされました。 自分がもっと頑張らなきゃ!と感じてからは、今まで以上に必死に努力しました。その結果、多くのお客さまと接点を持つことが出来、結果が伴ってきた経験は、私の社会人としての糧になっています。

今後の目標は?

サービスプラザはCSR活動を訴求する部署でもあるので、セミナー活動や地域の方々とのコミュニケーションについて、新たな取組みを企画し、実行したいです。また、当社は、社員からの声をもとに、お客さまの役に立つ仕組み作りが盛んに行われていますので、自分なりに課題を見つけ、解決のための企画を積極的に立案していきたいと考えています。

当社の特徴は?

さまざまな変化に対し、スピード感をもって積極的にチャレンジしていく、そういった姿勢をもっていると思います。社員一人ひとりが意見と自主性をもって変化にチャレンジしていますし、またそういった社員の意見が反映されやすい、風通しのよい職場だと感じています。

VOICE 学生の皆さんへ

自分に、自信をもって、
就職活動に臨んでほしいですね!

何をやりたいのか明確にすることは大変なことです。自分自身の強みや、将来やりたいことなど、自分なりの軸を作り、それに沿って頑張って欲しい。 ブレないということは、就職後の成長にも繋がっていくと感じています!

OTHER INTERVIEW 他部署で働く先輩たち

ページ上部へ