「採用情報」人財育成

教育体制

社員が持ち合わせている能力を最大限に発揮し、これまで以上に活躍できる人財となるよう、「社員教育」を目的としたさまざまな取り組みを行っています。ここでは、教育体制の一部を紹介します。

キャリアパス

適性な人財配置を実現するために、社員一人ひとりが年1回「キャリアシート」を作成しています。主に自身の過去・現在の業務経験や習得スキル・資格、将来キャリア等について記載する シートで、社員自らがこれまでのキャリアを棚卸しをし、今後のキャリアプランの開発につなげています。
そして作成したキャリアシートに基づき、人事部との面談機会を原則年1回設けています。

ページ上部へ